ライフプランの相談で人生をデザインしよう

パソコンを見る男女

ライフプランの悩みを
FPに相談して
夢や希望を実現しよう!

ライフプラン(人生設計)の悩みは独立系FPに相談するのがベスト
ライフプランのシミュレーションがほんとにスゴイ

1.こんな悩みありませんか?

  • 出産、育児、老後などいくら要るのか?
  • 老後にいくら必要か全然わからない
  • 資産運用したいけど、自分にできるか?
  • 出産したけど、保険は本当に必要か?
  • 家の購入で妻と意見が対立している
  • 夫がライフプランを真剣に考えてくれない
 

(1)こんな悩みはFPに相談して解決しよう!

お金やライフプランの悩みは、お金の専門家FPに相談しよう!
FPがあなたの夢や想いを載せたライフプランの作成をサポートし、その実現に導くお手伝いをします。

(2)なぜライフプランをたてる必要があるのか?

人生設計(ライフプラン)の実現に向けて、資金的な面で相談することです。結婚や出産・住宅購入・子供の教育費・転職など人生の大きなライフイベントには結構なお金がかかります。このような将来の夢や希望を実現するためには、用意周到な準備が欠かせません。これらライフイベントごとの必要資金やリスクにどう備えるかという人生の設計図、これがライフプランです。自分のライフプランを作成することで、漠然としたお金の不安を軽減するとともに、将来の資金を計画的に準備でき、夢や希望を叶えることが可能になります。

(3)ライフイベントごとの費用

最も費用がかかるライフイベントは「人生の3大資金」

①教育資金

②住宅資金

住宅購入価額(首都圏)

土地付注文住宅4,993万円
建売住宅3,915万円
マンション5,033万円
中古マンション3,392万円

住宅金融支援機構「フラット35利用者調査」(2019年度)

③老後資金

老後不足資金

実収入23.7万円
実支出27.1万円
収支-3.4万円
不足総額-1,217万円

総務省 家計調査(2019年)

高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上,妻60歳以上)の家計収支。不足額は収支の30年分累計額。
これはあくまでも平均的な家計で、旅行や趣味などを楽しめるようなゆとりの生活には、月額14万円の上乗せが必要※で、20年でも3,360万円になる。
※生命保険文化センター「生活保障に関する調査」(令和元年度)

金融庁「高齢社会における資産形成・管理」(令和元年)

2.ライフプラン相談のメリットと効果

単に今の家計の問題点がわかるだけでなく、将来の収支をシミュレーションすることで、出費が多くて大変な時期や、逆にお金が貯められる余裕のある時期がわかり、いつまでにいくら貯めればいいかなど必要な備えやリスクが見えてきます。

それに対してどんな手段でお金を貯めるべきかなど、自分に合った最適な家計の見直しのプランが立てやすくなり、見えない将来への漠然とした不安ですら解消できるのです。

(1)すべきことがわかる!

  • 貯めるべき額
  • 使って良い額
  • 借りて良い額

例えばこんなことがわかる…

  • こんなに住宅ローン借りて大丈夫?
  • 老後のためにいくらお金を貯めるべき
  • 毎月いくら使ってもいいのかわからない。

(2)人生の選択が見える!

  • 働き方選択
  • 子供・教育の事
  • 住宅購入判断
  • 老後への備え

例えばこんなことが見える・・・

  • 中学校から私立で大丈夫?
  • もう一人子供産んでもやっていけるかな?
  • 私は○歳で仕事辞めたいけど・・。
  • この住宅買うべきかどうか迷う

(3)得られる効果・ゴール

  • モヤモヤがスッキリ!
  • 節約不要やりくり楽々
  • 家計簿不要貯まるしくみ
  • 安心感ゆとりの暮らし

スッキリ!、貯まるしくみ、

未来を見通して貯まるしくみを作るから、もう家計簿は要りません!また、お金が減っていく・貯まらないという状況に、一喜一憂する必要も無くなります。家計のやりくりから解放されて安心できるゆとりの暮らしを手に入れましょう。

(4)本当のメリットはこれです

住宅購入の際にFPバンクにご相談に来られた方のインタビューをお聞きください。ライフプランをFPに相談する本当のメリットがわかります。

後ろ向きの三人家族2020年9月 豊島区 平松様

Q1:FPバンクに相談していかがでしたか?

マイホームを買いたい私と住宅ローンに不安な妻で意見が合わず、口論や互いの価値観への疑問にまで発展する中、住宅ローンのみならず、根本原因である家計状況の丁寧な棚卸し、生涯のライフプランを親身に描いていただき不安を取り除けていただけた事です。

お陰様で、マイホームだけでなく出会った頃のような夫婦の強い絆も得る事ができました。

Q2:マイホームがこれからの方へメッセージ

正直、これまでFPさんとは資金に余裕がある方がさらなる資産形成を相談するもので、自分には縁が無いものと思っていました。

しかし、私がそうであったように家族間の価値観の相違や出口の見えない不安の多くはお金に関わる根本課題の表れである事が実感できました。

同じ悩みを持つ方にFPバンクさんのドアをノックして欲しいと心から思います。

 

いかがでしょうか?ライフプランの相談をすることで、家族の絆が深まったとの感想を頂きました。これこそライフプランの力なのです。

3.ライフプランの相談はどこにすべき?

(1)独立系のFPがベストです

なぜ独立系FPがいいのか?

  • ライフプランのプロフェッショナルです
  • 家計のあらゆる知識をマスターしています
  • 特定の金融商品ありきの解決策を出さない
  • 面倒なことは、FPがすべてやってくれる

おすすめのFPの探し方を見る>

(2)ファイナンシャルプランナー(FP)とは?

FPはくらしやお金の相談にのり、様々な悩みを一緒に考え、ライフプランの実現に向けて、家計を改善する専門家です。

詳しくはこちら「FPとは?」をご覧ください>

(3)ライフプランの相談料ってどのくらい?

「ライフプラン相談」の料金体系は様々ですが、ライフプラン・シミュレーションまで含めた場合は1~3万円のところが多いです。シミュレーションが「FP相談」の料金に含まれることもありますので、事前に確認しておきましょう。

FP相談料の詳細はこちらをご覧ください>

4.ライフプランは家計の健康診断から

(1)シミュレーションで家計を見える化

現状の正しい把握なしに、最適な改善はあり得ません。まずは体の健康診断をするのと同じように、家計の診断をすることから始めましょう。それにはライフプランのシミュレーションが最適です。

家計の収支・貯蓄など現在の状況や結婚・子育て・マイホームなど夢や希望を盛り込んで、未来のキャッシュフローを予測します。

(2)相談事例(老後資金不足)

下のグラフはライフプラン・シミュレーションの結果出てきた貯蓄残高の推移予測です。老後に貯金を使い果たしてしまう様子が見て取れますが、これは典型的な老後資金不足パターンです。

シミュレーションの結果が思わしくなかったとしてもがっかりしないで下さい。ここからがファイナンシャルプランナーの腕の見せ所です。様々な改善策を駆使して理想的な未来を作ることができます。

貯蓄残高推移グラフ

【Before】

棒グラフ

【After】

(3)具体的な改善方法

ライフプランを改善して夢や希望を実現するためには、まず働き方や住まい方など柔軟な発想で無理のないプランニングをアドバイスします。

そして次に、節約・貯まるしくみ・増えるしくみなど家計の改善策を立案します。節約については、初めから生活費の削減ありきでなく、金融コストの削減や節税などから着手します。

つまり、お小遣いを減らすとか、慎ましい節約生活を強いるようなことは極力回避する手立てを講じていきます。こうすることで、無理なく、しかも効果的なプランができあがります。

家計の見直しの詳細はこちら>

(4)こんな方こそFPにライフプラン相談しよう!

  • 毎月家計がギリギリで、貯金が全くない
  • その原因や、対策の方法がわからない
  • 貯金はあるが、なんとなく将来が不安だ
  • 家を買っても大丈夫か、判断がつかない
  • 第2子や、働き方の相談相手がいない

5.FPバンクでライフプラン相談しよう

(1)FPバンクのライフプラン相談の特徴

□まずお客様の話をじっくり伺う
□必ずライフプラン・シミュレーションを行う
□チームで課題解決に向けた取り組みをする
□お客様のHappyをゴールにした立案
□顧客本位の比較・選定・実行支援を行う

(2)ライフプランの保管とアフターサポート

FPバンクは皆さまの大切なライフプランを1冊のファイルにまとめて提供致します。
(ファイルの料金は相談料に含まれています)

何かあった時にファイルを見返せば、すぐに我が家のライフプランがわかるようになっています。

例えば、計画通りに貯蓄が増えているかとか、予想外に転職をすることになったけど大丈夫かなど、ライフプランと照らし合わせて下さい。

あなたが本当にすべきことは何か見えてくるはずです。30年保管できるファイルです。

(3)相談料

ライフプラン相談料:5,000円(90分×3回)
ライフプラン・シミュレーション込み
ライフプランファイル付き

初回送料は無料でので、まずはカウンセリングを受けてみてください。

6.最後に、本物のライフプランニングとは…

ライフプランは30年、50年という長いスパンで考えるもの。定期的な見直しが必要です。
だから、FPバンクはアフターサポートを大切にしています。ライフプランニングを通じて把握させて頂き、お金のホームドクターとしてご家族や家計の変化に合わせてご相談やアドバイス致します。
「あの時FPバンクに出会って本当に良かった」とご評価頂けるよう、社員一同精進して参ります。

まずはFPに家計の診断を依頼してみましょう

お金の悩みを相談する

FP相談ガイドのメニュー