MENU

SMBCモビットの評判は良い?悪い?実際の利用者から口コミ調査した結果

SMBCモビット

テレビCMやインターネット広告など、様々なところで目にするSMBCグループのSMBCモビット。特にSMBCモビットで人気の「WEB完結申込」サービスなら、会社への電話連絡なしで在籍確認が出来ます。

どうしても会社にお金を借りているという事を知られたくない方にとって、電話連絡なしは大変ありがたいサービスですよね。また、「WEB完結申込」は書類の郵送も一切ありません。

当記事ではSMBCモビットを利用した方への当サイト独自のアンケート調査結果を載せています。実際にSMBCモビットを利用して良かった点や悪かった点などの評判はどうなのか、気になりますよね。

そしてその他に、審査で重視している点やSMBCモビットのメリット・デメリットなど、SMBCモビットについてさらに詳しく解説していきます。

目次

SMBCモビットの評判で良い点・悪い点

SMBCモビット
実質年率3.0%~18.0%
融資限度額最大800万円
申込条件20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方で、SMBCモビットの基準を満たす方

「SMBCモビット」の基本スペックは、金利3.0%~18.0%、融資限度額は最大で800万円となっています。申し込み条件は「20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方で、SMBCモビットの基準を満たす方」となっています。

「SMBCモビット」は消費者金融なので、安定した収入があれば、正社員に限らず、パートやアルバイト、派遣社員、自営業の方でも申し込みが出来ます。ただし、総量規制の制限で、パートやアルバイトをして収入を得ている兼業主婦は申し込みが出来ますが、無収入の専業主婦は残念ながら利用できません。

SMBCモビットの公式サイトはこちら

男性(30代):個人事業主
融資までの時間:1時間~3時間以内
借入金額:30万

SMBCモビットの良い点
事業的資金面で緊急なものが発生し、スピード感を求めていたので、すぐに申し込みができて助かった記憶があります。

SMBCモビットの悪い点
金利面がやはり銀行等に比較すると高く、急ぎでなければそちらの方がいいかもしれません。

SMBCモビットの申し込みを検討中の方へ
手軽に申し込み審査が出来て、スピード感があるので、緊急事態の際にはお勧めしますが、スピードを求めなければ銀行がいいのではと思います。ただ企業の信頼性は高いですし、気軽に借り入れが可能なのはメリットだと思います。

女性(20代):フリーター(パート)、契約社員
融資までの時間:12時間~24時間以内
借入金額:50万

SMBCモビットの良い点
最初に調べてすぐに行動しましたが、そんなに手続きに困った事は無かったのでよかったです。安心して借り換え出来ました。

SMBCモビットの悪い点
金利が高いのですが、まとめて借り変えようとしていたので以前借りていたところよりは抑えられてます。特に失敗はありません。

SMBCモビットの申し込みを検討中の方へ
融資までもそんなに時間はかからなかったと思います。借りてすぐに返せる計画をきちんと立ててあればおすすめします。電話も来ましたが、緊張することはありません。自分がとりましたが、他の人がでてもなにも疑うことはないと思います。

男性(30代):会社員(正社員)
融資までの時間:24時間以内
借入金額:30万

SMBCモビットの良い点
「10秒でわかる簡易審査」ですぐに自分がどれくらい借り入れすることがわかるのでとても便利に感じました。あくまで目安ではありますが。

SMBCモビットの悪い点
他の大手消費者金融だと無利息期間がありますが、SMBCモビットはなかったのでそこは不満に思いました。

SMBCモビットの申し込みを検討中の方へ
SMBCモビットは、すぐに審査結果がわかるようになっているのでとても便利です。即日融資も可能で、電話での在籍確認をなしにする方法も提示されていますし、周辺に借り入れすることをバレたくないと考えている人にはおすすめです。しかし、無利息期間はないので注意してください。

女性(20代):フリーター(パート)、契約社員
融資までの時間:1時間~3時間以内
借入金額:50万

SMBCモビットの良い点
スピード対応だったので借り入れすることできましたし、その後の電話対応などが丁寧で感じが良かったです。

SMBCモビットの悪い点
金利が高いので、返していっても中々減らなかったです。おまとめローンも一見いい話でしたが、地獄見ました。

SMBCモビットの申し込みを検討中の方へ
他の消費者金融と比べたら、電話応対などは親切で丁寧なので話しやすいかと思います。おまとめローンという話があったとしても、乗らない方がいいと思います。更に自分を苦しめるだけなので。借り入れしないのが一番ですが…

男性(50代):会社員(正社員)
融資までの時間:6時間~12時間以内
借入金額:10万

SMBCモビットの良い点
Tポイントが貯められるし、ポイントを使って返済ができるのがいいです。

SMBCモビットの悪い点
アコム、プロミスなど消費者金融にある初回30日間無利息というメリットがSMBCモビットにはないので、要注意です。

SMBCモビットの申し込みを検討中の方へ
初回30日間無利息というメリットはありませんが、その代わりのTポイントなのだと思います。ポイントはモビット関連だけでなくショッピングなどでも貯められるので、うまく使えば現金を使わずに返済できて家計への負担を減らせると思います。

女性(30代):会社員(正社員)
融資までの時間:6時間~12時間以内
借入金額:7万

SMBCモビットの良い点
簡単に申し込めて、返済もATMでよいので助かった。

SMBCモビットの悪い点
金利がそこそこする。

SMBCモビットの申し込みを検討中の方へ
大手なので安心だし、ウェブでも無人機でも簡単に申し込めるので急いでいるときには助かると思います。

男性(20代):会社員(正社員)
融資までの時間:1時間~3時間以内
借入金額:3万

SMBCモビットの良い点
すぐ借りることができたこと。返す時もいつどこでも返すことができたのでとても良かったと思います。

SMBCモビットの悪い点
大手とはいえお金を借りてしまったこと。もう少し何か打てる対策はなかったのか深く反省しております。

SMBCモビットの申し込みを検討中の方へ
お金はまず絶対に借りない方が良いと思います。でも友達に恥ずかしくて借りれない人や今すぐどうしても必要な方はこのSMBCモビットで借りることをおすすめします。私もクレカの引き落としでどうしてもすぐ必要ですぐに借りれました。

女性(40代):会社員(正社員)
融資までの時間:1時間以内
借入金額:30万

SMBCモビットの良い点
ネットと電話だけで簡単に借りることができた。思ったより借りられる額が多かった。電話での対応が良かったと思う。

SMBCモビットの悪い点
大きい金額を借りたせいか利息がとても高い。早めに返さないと利息分が厳しくなってくる。

SMBCモビットの申し込みを検討中の方へ
少しでも滞納するとすぐに電話がかかってくるので、返済日は絶対に順守すべきです。可能であれば返済日の少し前にATMなどで返済して利息が少ない状態で返すのがいいと思います。対応は良いし審査もそこまでは厳しくないと思うので、借りても返せる方なら問題ないと思いますし、使いやすいのでおすすめです。

男性(20代):会社員(正社員)
融資までの時間:1時間以内
借入金額:10万

SMBCモビットの良い点
お金が無かったのでその時は凄い助かった。おかげでその月は乗り切れたし生活に支障なくできた。数ヶ月は助かりました。

SMBCモビットの悪い点
やっぱり借金自体が失敗かなと思う。最初は生活費の足しにしてたけど結局何に使ってたのかわからないしその後返していくのが大変だった。

SMBCモビットの申し込みを検討中の方へ
簡単にお金は借りれます。その時は助かるしなんとかなったって思うけど、振り返ったら借りたお金何に使ってたのかわからないし、後々お金を返していくのが大変になります。使うのであれば用途をきちんと覚えておくようにしたほうがいいと思います。使えば使っただけマイナス(利息)が増えるということを意識してください。

男性(30代):会社員(正社員)
融資までの時間:1時間以内
借入金額:10万

SMBCモビットの良い点
やり方が大変簡単だったのでその点安心して利用できました。なので機会があれば今後も借り入れなどで利用をしたいと思っております。

SMBCモビットの悪い点
自分自身が思っていた金額より少なく済んだので、その点利子などで余分にかかってしまったことが今思えば失敗だったと思いました。

SMBCモビットの申し込みを検討中の方へ
最初は不安などあると思いますが、手続きなどが自分自身が思っている以上に簡単だったのでしっかりとお金の管理ができていれば特にも問題ないのかなと思いますし、便利だと思います。

口コミ総評

SMBCモビットの申し込み手続きはシンプルで、複雑な作業は必要ありません。電話対応も丁寧で信頼感もあります。借入や返済もしやすく、使いやすさも問題なさそうです。また、借り換えローンも展開しており、他社での返済を集中して返済したい場合も活用できます。

カードの種類によってはTポイントを貯められます。そのポイントを使って返済することもできるので、返済の負担が軽減できるのもメリットの一つです。

ただ、無利息期間が存在しないという大きなデメリットがあります。金利も高めで大きな金額を借りると返済していくのが大変になるので、返済計画はしっかり立てる必要があります。

SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットのスマホアプリ「Myモビ」を活用しよう!

スマホアプリからモビットの会員専用ページ「Myモビ」へログインすれば必要書類の送付や、従来通りのサービスが受けられます。

スクロールできます
簡単ログインオートログイン機能を利用すれば、2回目以降のログインは 情報入力をする必要がなくタップだけでログインできます。また、指紋認証によるログインも可能です。
振込キャッシング利用者の預金口座へ最短3分で振り込みが可能です。
※金融機関の振込受付時間により振込完了時間が異なります
スマホATM取引アプリを使えば、セブン銀行ATMで直接出金・入金が可能です。
増額審査申込電話不要で増額の申込から結果案内までの契約額変更の手続きがアプリ上で行えます。
※増額審査に際し、収入証明書類の提出が必要となる場合があります。
支払い予定日登録支払いが予定日から遅れる場合、24時間いつでもアプリから支払い予定日を登録することができます。
※支払日が送ると遅延損害金が発生したり出金停止になったりする事があります。
約定支払日変更毎月の返済日をアプリで契約変更の手続きができます。
利用状況の照会次回の支払日、次回の支払額、利用残高、利用可能額など利用状況を見ることが出来ます。
インターネットパスワード変更申込時に登録したインターネットパスワードの変更が出来ます。
ユーザーID変更SMBCモビットが発行したユーザーIDの変更が出来ます。
書類提出契約上必要な書類(本人を確認できる書類や現在の収入を証明できる書類)をスマホやスキャナーで取り込んだ画像など、アプリを利用してご提出する事が出来ます。

スマホにモビット公式スマホアプリをインストールしておけば、カード不要でセブン銀行ATMから借入や返済が出来ます。

スマホアプリで新規申込は出来ない
以前のバージョンではスマホアプリから申し込みをして審査を受けられたようですが、2017年11月以降での仕様は、ユーザーIDもしくは振込キャッシング番号を持っている人を対象としたサービスとなっているので、新規申込は出来ません。
新規申込を希望する人は、SMBCモビット公式アプリのトップページからSMBCモビットの公式サイトへアクセスできるので、そこから申し込みを行います。

スマホアプリのダウンロード

スマホアプリは、iphoneの場合はApp Storeから、Andoroidの場合はGoogle Playからダウンロードできます。ダウンロードが完了するとスマホ画面にSMBCモビットのアイコンが出来ているのでこれをタップするだけです。

ちなみにダウンロード中にエラーが起こった場合は、いったんスマホを再起動させるか、再インストールしてみることで直る場合があります。

ダウンロード時にエラーが直らない場合は、SMBCモビットのコールセンター(0120-035-000)に問い合わせてみましょう。

インストール後の準備

アプリをダウンロードしても、そのまま使う事は出来ません。インストールしたらスマホアプリの初回ログインを済ませる必要があります。

初回ログイン時はユーザーIDまたはカード番号の入力、暗証番号(契約時に設定した4桁の数字)、生年月日の入力が必要ですが「入力情報の保存」を選んでおけば、次回からは暗証番号のみでログインできるようになります。

生体認証も利用可能

生体認証とは、指や声、顔などの整体情報を利用して、パスワードなしで本人認証が出来る機能です。

SMBCモビットのスマホアプリのログイン画面で「整体認証」をタップし、指・声・顔のうち、2種類以上の生体認証情報を登録します。

続いてカード番号または振込キャッシング番号、暗証番号、生年月日を登録します。登録完了後、ログインボタンがオレンジ色になれば暗証番号を入力しなくても、生体認証でログインできるようになります。

「スマホATM取引」で好きな時にキャッシング

従来のATMキャッシングは、モビットカードを用意しておく必要がありましたが、「スマホATM取引」を利用すればカードが不要で、スマホさえあればセブン銀行のATMから借入や返済のどちらの取引も可能です。

キャッシングの流れ

スマホATM取引は、セブンイレブンのコンビニに設置されているセブン銀行ATMを利用します。

ちなみにセブン銀行ATMは全国で23,000台以上設置されているので、会社や買い物の行き帰りに見つける事も出来ますし、地方へ出張や旅行に出かけた時でも駅やショッピングセンターですぐに見つけることができます。

  1. スマホATM取引で出金(借入)する場合は、アプリにログインします。
  2. ログインすると「スマホATM取引」をタップします。
  3. 続いて「出金(借入)」または「入金(返済)」を選びます。
  4. スマホ画面がQRコード読みとり画面になるのを確認します。
  5. ATM画面の「スマートフォン・出金・入金」をタップします。
  6. ATM画面に表示されるQRコードをスマホで読み取ります。
  7. アプリに表示される「企業番号」をATM画面に入力します。
  8. 後は借り入れしたい金額の入力など、ATMの案内に沿って操作すれば約1分程度で出金できるようになります。

スマホATM取引で即日融資が365日可能になった

SMBCモビットは、振込キャッシングかATMキャッシングで即日融資が可能でしたが、どちらにもデメリットがありました。

振込キャッシングはジャパンネット銀行や三井住友銀行に口座があれば24時間365日何時でも借り入れが出来ますが、その他の銀行では平日の午後2時50分までに申し込みをしなければ当日中の借り入れは出来ませんでした。

また、土日や祝日。銀行の営業時間外に即日融資で借りたい時は、モビットカードを使ってATMから出金する方法しかありませんでした。

SMBCモビットや三井住友銀行のローン契約機が近くにあればモビットカードの即日受取は可能ですが、それ以外の地域の人は郵送になるので、即日融資が出来ませんでした。

スマホATM取引は土日・祝日も即日融資が可能

「スマホATM取引」を利用すれば24時間365日いつでも出金の手続きが可能です。これまでSMBCモビットは、銀行の営業時間外の取引には難点がありました。

しかし、「スマホATM取引が利用できるようになってからは、審査業務の終了時間内に契約手続きが完了すればいつでも即日融資が可能になりました。

申込をしたその日のうちにセブン銀行ATMから融資が受けられるようになったので、即日融資は365日何時でも利用できるようになりました。

スマホの取り扱いには細心の注意を

スマホアプリを利用する際に気を付けなければならないことは、スマホの置き忘れや、紛失・盗難の可能性があることです。紛失・故障してしまうとその間は利用できませんし、盗難にあうと不正利用される危険性があるので、スマホの管理には十分注意が必要です。

SMBCモビットの申込方法

SMBCモビットの申し込みは、パソコンやスマホを使ってホームページから申し込む方法やローン申し込み機、電話、郵送などがあり、自分の状況に合わせて選ぶことができます。即日融資で借りたい時は、郵送以外の方法ならすべて対応しています。

審査時間は最短30分(※)で、WEB完結申込の場合はカードレス取引を選ぶことが可能です。カードを受け取る場合でも、ネットで申し込んでローン契約機で受け取る事ができます。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ホームページから申し込む

ホームページからの申し込みは「WEB完結申込」と「カード申込」があります。

「WEB完結申込」は会社への電話連絡がない事や、カードを含めた郵送物が一切ありません。会社への電話は困る方や、キャッシングをしている事を家族に知られたくないという方におすすめの申し込み方法です。

「WEB完結」で申し込むには2つの条件をクリアする必要があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている方。
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている方。

条件を満たしていない方は「カード申込」で申し込むことになります。
「カード申込」は電話による在籍確認や、カードの受け取りなどがあります。

カード申込の流れ

  1. ホームページ右上のボタンから申し込みページへ行き、必要項目を入力して送信する。
  2. メールまたは電話で審査結果の連絡がくる。
  3. 連絡が来た後は指示にしたがって手続きを行う。
  4. カード受取方法を選択。
  5. モビットからカードと入会申込書が送付されるので、必要事項を記入して返送。

WEB完結申込の流れ

  1. SMBCモビットの公式サイトにある「WEB完結申込」より申込みます。
  2. 電話確認なしで本審査が行われます。
  3. 審査結果の連絡がメールで入ります。
  4. 審査に合格していれば、入会手続きを行います。
  5. 手続き後は、振込キャッシングまたはスマホ取引で借入可能です。

「WEB完結申込」なら、電話確認のステップが省かれるため「カード申込」と比べて審査の手間が掛からないので、借入までの流れはスムーズに進められます。

また、本人確認や勤務先確認の電話がないので「会社へいつ電話がかかってくるか不安」という心配もありません。

スマホアプリからは、振込手続きが24時間行えます。振込完了は登録している銀行口座の振込受付時間によって異なりますが、多くの金融機関で振込対応時間を拡大しています。夜間でも対応している口座も多いので、利用している口座の振込受付時間を確認しておくと良いでしょう。

また、カードをローン契約機で発行してもらった場合は、最寄りの提携ATMからお金を引き出すことができます。

WEB完結申込は書類の発行がない

一般的にカードローンの申し込みをすると、カードの受取や契約書は自動契約機で受け取るか、郵送による受取になります。SMBCモビットの「WEB完結申込」はペーパーレスとなっているので、カードや郵送物が家に届くという事はありません。

すべてがインターネット上で処理されるので、スマホアプリを使って借入や返済ができます。また、明細書や契約書が送られてくることもないので、キャッシングをしているのがばれてしまう事もありません。

ローン契約機で申し込む

SMBCモビットには独自の自動契約機はありませんが、その代わりに三井住友銀行内ローン契約機を利用することができます。申込からカード発行までその場で行うので、必要書類などはすべて持参していきましょう。

申し込みの流れ

  1. ローン契約機の画面の「SMBCモビット」を選択。
  2. 画面の指示に従い、必要項目を入力して送信する。
  3. 審査開始。
  4. 必要書類の提出。
  5. 申込完了後、カード発行。
  6. メールで審査結果が届く。
  7. 審査を通過していれば、ネットか電話で入会手続き。

入会手続きまで終えたら、発行してもらったカードで提携ATMからお金を引き出すことができます。

審査に必要な書類

審査に必要な書類は本人確認書類です。場合によっては収入証明書も必要になります。

本人確認書類

  • 運転免許証
    変更事項がある場合は裏面のコピーも必要です。
  • 健康保険証
    記号・番号・保険者番号・QRコードが見えないように加工する必要があります。
    (※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。)
  • パスポート
    2020年2月4日以降に申請されたものは住所記載欄がないため本人確認書類として取り扱えません。

基本的には運転免許証だけで問題ありません。健康保険証や2020年2月以降に申請されたパスポートの場合、別途書類が必要になります。

収入証明書

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し

いずれも最新のものが必要です。給与明細書の場合は直近2か月分と賞与支給がある場合は賞与証明書も必要です。

WEB完結申込の場合、電話による在籍確認がない代わりに書類で在籍確認を行う必要があるため、収入証明書の提出は必須です。

SMBCモビットが審査で重視している事

返済能力があるか

返済能力、つまり安定した収入があるかは非常に重要な項目になります。お金を借りたら、完済するまでは返済は毎月発生します。そのため、毎月安定して支払っていけるだけの収入があるかを、審査を行って確認します。

安定した収入とは、年収が高いことではなく、毎月同じ額の給与を得ていることを指します。年収が高くても毎月の収入がバラバラだと「支払えない時もあるのではないか」と評価が低くなります。逆に、年収が低くても毎月の収入が安定していると評価は上がります。

勤続年数は長い方が有利

同じ勤め先での勤続年数が長いという事は一定以上の収入を毎月継続して得られるという事になります。

審査では勤続年数や勤務先、雇用形態、などから判断するので、アルバイトやパートの場合も、雇用形態が多少不安定であっても、1年以上の勤続年数があれば問題ありません。

反対に、高収入の正社員でも、現在の会社に勤めて3か月という人は審査に通るのが厳しくなります。

信用情報に問題がないか

信用情報機関には、個人が今まで申込・取引をしたローンやクレジットの履歴が記録されています。この情報に返済の延滞や債務整理をしたという金融事故情報があると、大手の金融機関では、どのようなローン商品・クレジットカードも一切利用することができません。

借入をしたことがない場合はあまり気にする必要はないように思えますが、携帯電話の使用料や商品を分割払いで購入して支払いを延滞すると事故情報が登録されます。

ローンやクレジットカードの利用だけでなく、携帯電話の利用や分割払いをしている場合は支払いを忘れないように気を付けましょう。

他社借入がないか

他社で借入していると、返済先が多くなるということで評価が下がります。また、SMBCモビットは総量規制の対象になるので、すでに借入があると限度額の設定に影響することもあります。

この他社での借入は、利用しているかどうかに関わりなく契約しているもので判断されます。そのため、利用していないカードローンがあるなら申し込む前に解約してしまいましょう。

クレジットカードのショッピング枠や住宅ローンや自動車ローンなどは、総量規制の対象ではないため限度額の設定には特に影響しません。ただ、収入に対して返済している金額の比重が大きいと、返済能力に不安が残るため、希望額で借りられなかったり融資を断られたりすることがあります。

借入総額は年収の3分の1を超えていないか

SMBCモビットは、総量規制の対象になっているので「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限を受けます。

借入件数が多糸借入金額もそれに比例して多くなります。現在の借入金額が年収の3分の1近くまで借りていると、それ以上の融資を受ける事は出来ないので、審査に通る可能性はなくなります。

SMBCモビットの借入方法

SMBCモビットで借り入れする方法は2つあります。

  • 指定した銀行へお金を振り込んでもらう方法
  • モビットカード・スマホアプリを使って提携ATMから現金を引き出す方法

振込キャッシングで借りる方法

振込キャッシングをするには会員サービスの「Myモビ」から予め手続きをしておく必要があります。
振込が可能な時間は、原則24時間いつでも可能です。また、振込先の口座に指定した金融機関が全銀システム稼働時間拡大に対応していれば、手続き後から最短3分で入金が完了します。

提携ATMから引き出す方法

時間に関係なく今すぐお金が必要という場合は、モビットカードやスマホアプリを使って提携ATMからお金を引き出すことができます。

提携ATM三井住友銀行
三菱UFJ銀行
セブン銀行
ローソン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
三十三銀行
福岡銀行
十八親和銀行
熊本銀行
E-net
Famiポート(返済のみ)
多数の地方銀行

三井住友銀行ATMは手数料無料ですが、それ以外のATMは出金・入金とも1万円以下は110円、1万円以上は220円の利用手数料が必要になります。

スマホATM取引ならカードレス取引が可能

SMBCモビットは2017年から新しいサービスとして「スマホATM取引」というサービスを開始しました。スマホアプリでカードレス取引が可能になり、カードを持っていなくても、セブン銀行ATMで借入・返済ができます。

「スマホATM取引」とは24時間365日いつでもセブン銀行ATMからお金を引き出したり、返済したりする事が出来るサービスです。現時点(2021年9月現在)でこの方法を利用できるのは「WEB完結申込」を行った方だけです。

事前に、スマホにSMBCモビットの公式アプリをインストールし、アプリから「Myモビ」へログインできる状態にまで設定しておく必要があります。

スマホ取引が可能なATMまで行き、アプリを起動してメニューから「スマホATM取引」をタップし「出金」または「返済を選択します。

続けて取引開始ボタンをタップし、ATM画面に表示されたQRコードをスマホでスキャンします。あとは画面に支持された通り進めていけば「出金」や「返済」が出来ます。

SMBCモビットの返済の仕方

返済方法は5つあります。

  • 口座振替
  • 提携ATM
  • 銀行振込
  • インターネット
  • ポイント返済(Tポイント)

特徴的なのがTポイント返済で、Tポイントを貯めることができるTカード機能付きのモビットカードを選択すれば、貯めたポイントを利用して返済することができます。

現金で返済する必要がなく、上手にポイントを利用することで返済の負担を軽減することができます。

手数料無料で返済する方法

借入については、毎月利用するという事はほとんどないので、たとえ手数料が発生してもそれほど気になる事ではありません。しかし、支払いに関しては毎月の事になるので、その都度手数料が必要になれば無駄な経費が発生しますし、長期返済になると無視する事はできません。

SMBCモビットの返済を手数料無料にする方法はいくつかあります。

口座振替を利用する

口座振替は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行が対応しています。

振込手数料無料の銀行口座を利用する

銀行によっては、指定回数まで手数料無料で振込が可能な銀行もあります。

たとえば住信SBIネット銀行の場合は、条件を満たせば最大で15回まで振込手数料が無料になりますし、楽天銀行は給与や年金の受取口座にすれば月3回まで、新生銀行やソニー銀行は無条件で月1回まで振込手数料が無料で利用できます。

振込返済を希望する人はこれらの銀行へ口座を作っておく事をおすすめします。

マルチメディア端末から返済する

ファミリーマートにある「Famiポート」などのマルチメディア端末から返済すれば、手数料無料で返済が出来ます。

利用にはモビットカードが必要になるので、スマホ取引は利用できません。

Tポイントで返済する

SMBCモビットのローンカードにはTカード機能を付帯してTポイントを貯めることができます。このTポイントは返済に利用することができ、手数料無料かつ返済金を丸々浮かせることができます。

必要なポイントが貯まるまでは利用できませんが、メリットの多い返済方法なのでぜひとも活用しましょう。

利息をうまく減らすコツ

SMBCモビットの金利は消費者金融の中では平均的な設定になっています。しかし、無利息期間がないというデメリットがあり、利息を減らす方法は提供されていません。

そこで重要になってくるのが返済の仕方です。返済の仕方を工夫することで、利息の負担を少しでも減らすことができます。

残高が少ない場合は一括返済

一括返済は、その名の通り借りたお金を一度で返済する方法です。借入金額が少ない時やボーナスが入ってお金に余裕があるときに行うと無理なく返済できます。

無理やり一括返済してしまうと、生活に支障が出て再度お金を借りることになりかねません。一括返済は、状況を見て慎重に行いましょう。

一番いいのがもう少しで完済できそうなときです。あと2万円で完済できそうというときに、ダラダラと4,000円ずつ支払うと時間も無駄な利息もかかります。余裕があるかにもよりますが「これくらいなら一気に払ったほうが後が楽」と思える金額ならいっきに払ってしまうのが得策です。

毎月の返済を増やして支払う

最小返済額で支払えば毎月の負担は抑えられますが、返済期間が長くなるため利息総額は大きくなります。

たとえば、10万円借りて最小返済額の4,000円だけを払い続けると、返済回数が32回利息合計は26,260円になります。

仮に、毎月返済額を2,000円増やして6,000円にすると返済回数20回利息合計は15,930円となり、金利を下げなくても利息を10,330円少なくすることが出来ます。

しかし、これも無理のない範囲で返済金額を設定しないと、生活に支障が出てしまうことがあるので注意が必要です。

余裕がある時に追加返済をする

追加返済はその名の通り、約定返済以外にも、追加で返済を行う方法です。いつでも好きなタイミングで行うことができ、SMBCモビットへの連絡も必要ありません。

追加返済で支払ったお金は、すべて元金返済に充当されるので、元金の完済が早くなります。元金返済が早くなれば、利息を減らすことが出来ます。

約定返済の金額が最小に設定していても、余裕があるときに追加返済すれば、負担もさほど大きくならず効果的に返済していくことができます。

返済できないときの対処法

遅れそうな時は事前に相談する事が重要です。
SMBCモビットの返済が遅れる事や、事情が有って返済が出来なくなった時は、SMBCモビットのカスタマーセンター(0120-24-7217)へ電話を入れて現状を説明しましょう。

きちんと説明して、いつまでに返済ができるかも約束し、その通りに支払えば問題になることはありません。また、長期的に返済が難しい時でも、一時的に利息だけの支払いで済ませてくれる事もあります。

ただし、何もせずに放置していると、様々なトラブルが発生します。

SMBCモビットの督促を無視し続けるとどうなる?

SMBCモビットの返済が遅れると、遅延損害金が発生し、また督促の連絡が来るようになります。

返済日を過ぎた翌日以降に、SMBCモビットから登録した携帯番号へ電話やメールが入るようになります。SMBCモビットからの電話は「うっかり忘れ」という事もあるので、1回目の電話は穏やかな口調で電話があり、遅れた理由や次回の返済がいつになるかの確認をするだけです。

事前に遅れる事が解っているのなら、会員ページで新たな返済日を指定する事も出来るので、電話応対がいやという場合は、会員ページで変更しておく事がポイントです。

掛かってきた電話に出て、約束した返済日までに返済すればそれで終わりです。問題はかかってきた電話に出なかった時で、他社とちょっと違うのは、電話連絡が取れない時点でカードローンを一時的に停止することがあるという点です。

携帯への連絡を無視し続けると、今度は自宅へ電話がかかってくるようになり、同時に督促状が送られてきます。

2カ月以上滞納すると、信用情報機関の個人情報に事故情報として記載され、いわゆる「金融ブラック」になってしまいます。5年~10年はこの情報が消えないので、新たな借入や、ローンを組む時は審査に通る事が厳しくなります。

またこの時点でSMBCモビットから契約を強制解除される可能性があります。

強制解除されると、新たな借入が出来なくなり、債権回収業者に債権が渡されるので、SMBCモビットよりも厳しい取り立てが始まります。電話やメールはもちろん、手紙や担当者の来訪も行われ、最悪の場合、裁判まで発展して給料や財産が差し押さえられてしまいます。

遅延損害金とは

SMBCモビットで返済遅れが生じると、遅延損害金が発生します。遅延利率は20.0%(実質年率)と高く、返済が遅れた日から返済が完了するまでの日割り計算で支払う事になります。

たとえば借入残高が20万円、遅れた日数が10日とすると、20万円×20%÷365日×10日=1,095円の遅延損害金が発生します。

しかし、遅延損害金は、担当者からいくら返済すればよいかを教えてくれるので自分で計算する必要はなく、教えられた金額をその日の内に返済すればそれで終了です。遅延損害金は日割り計算になるので、希望する日に必ず返済しなければ再計算しなければならなくなります。

遅延損害金は「規定に定められている最小返済額を入金すればよい」としているところがあります。その場合の遅延損害金は、毎月返済額の中から差し引かれることになるので、上乗せする必要はありません。

しかし、遅延損害金がその中から引かれる事で元金返済が少なくなり、返済期間が延びるという事もあるので、出来れば遅延損害金と同等のお金を繰上返済しておく事をおすすめします。

SMBCモビットで増額するには

契約当初からいきなり限度額を上げて欲しいと思っても、貸す側と契約者の間に信頼関係が出来ていないので、増額申請をしても審査に通る事はまずありません。信頼関係を築くためには、最低でも6ヶ月から1年以上必要で、この期間中利用もしないで過ごすだけでは信頼関係は築けません。

増額をして貰う為には、継続的に借入をし、遅れずに返済していることが重要です。

「SMBCモビット」から増額の案内がある場合

SMBCモビットでの利用状況が良好な人なら、早くて半年くらいでモビットから増額案内の連絡が電話やメールで届く事があります。

「SMBCモビット」から増額の案内があるということは、ある程度の確認は済んでいるということです。初回申込時から特に大きな変化がなく、利用にも問題がなければ審査に通る可能性は高いでしょう。増額を考えているのであれば、「モビット」から増額の案内が来た時を逃さないようにするのがポイントです。

ただ注意が必要なのは、増額の案内があったからといって、100%増額を認めてくれるわけではない点です。しかし、自分から増額を申請するよりも、増額を認められる確率が高いことは間違いありません。

増額申請は、スマホアプリか会員専用サービス「Myモビ」から行うことができます。申請が可能な状態になると「増額審査申込」という項目が表示されるので、それを選択して手続きを行うことができます。

自分から「SMBCモビット」に増額を申請する方法

自分から増額申請するには、お客様専用フリーコールに電話をして増額したい事を申し出る必要があります。

オペレーターからいくつかの簡単な質問があり、それらに答えれば増額申請が受け付けられた事になって増額審査に移ります。審査結果の回答まで2~3日必要で、職場を変えた場合などは在籍確認などもあり、審査の内容によってはそれ以上かかる場合もあります。

電話での受付は土日祝日を含む9:00~18:00までなので、その間に連絡しましょう。

できるだけ良い状況で増額申請をする

繰り返しになりますが、増額申請すると改めて増額審査が行われます。審査は個人情報と信用情報で行われますが、中には初回申込の時と、増額申請の時に状況が変化している事があります。

たとえば「借りたお金の返済に、延滞を起こしてしまった」とか「急いでいたので、他社借入をしてしまった」「初回の申込時より年収が下がってしまった」と言うような場合、増額申請をしても通る可能性は少なくなるので、まずはこれらの事をクリアにしてから申込む必要があります。

できるだけ良い状況で申し込めるように気を付けてカードローンを利用することと、属性を少しでも上げておくことが大切です。

審査に有利になる状況一例

  • 返済で遅延や延滞を起こさない
  • 他からの借入れをしていない
  • 年収が増えた
  • アルバイトから正規雇用になった
  • 組んでいるローンが終わった

また、増額申請で不利になるのは審査落ちしてしまった時です。審査に落ちたら必ず影響があるわけではありませんが、属性が下がっていたり信用情報に傷がついていたりすると、利用限度額の減額や、カードの利用を停止されることがあるので十分注意しましょう。

審査に落ちてもすぐには申し込まない

増額申請を頻繁にするような人は、「SMBCモビット」の審査担当者に「増額が必要なほどお金に不自由しているようだ」というような疑念を与えてしまい、余計に増額審査に通り難くなってしまいます。一度審査に落ちたら、少なくとも半年間くらいの間を置いてから、再度増額に申し込む事がポイントです。

SMBCモビットのメリット

WEB完結申込は会社への電話連絡がない

WEB完結申込は、社会保険証や組合保険証などで在籍確認を行うので、電話による在籍確認はありません。

この方法で申し込める方は限られますが、「カード申込」でも電話連絡だと不都合があると相談すれば、別の方法で在籍確認を取ってくれることもあります。

郵送物がない

「WEB完結申込」はカードを含めた一切の郵送物がありません。

WEB完結では、全ての手続きや書類の送付はインターネット上で済ませられるので、送られてくる書類は一切ありません。書類が来たために家族にばれるという事もないので「SMBCモビット」なら安心して申し込みが出来ます。

カードに付帯できる機能が多い

モビットカードはキャッシングのみ可能なローンカードの他に、Tポイントを貯められる「モビットカード(Tカード機能付き)」と、Tカード機能付きにさらにクレジットカード機能を付けた「Tカードプラス(SMBCモビットnext)」があります。

特にTポイントは返済時にも利用することができます。ポイントさえ溜まっていれば何度でも利用可能なので、返済面では大きなメリットです。貯まったポイントは利息どころか返済金額に丸々利用できるので、その月の返済金額は0と無利息期間よりもさらにお得になります。

SMBCモビットのデメリット

無利息期間がない

SMBCモビットには無利息期間がありません。他の消費者金融では必ずあり、ホームページ上に大きく宣伝しているので、一見するととてつもなく損をしているように感じます。

しかしモビットは、利用しているカード次第ではTポイントで何度も返済できるため、無利息期間よりもお得に返済できます。

おまとめローンがない

他の消費者金融では、おまとめローンや借り換えローンなどが用意されていますが、SMBCモビットには借金を一本化したり低金利で借り換えられたりするようなローンはありません。

また、総量規制により年収の3分の1以上の融資はできないので、大口融資を希望しても総量規制を超えた借入はできません。

SMBCモビットは学生でも利用できる

学生でも満20歳以上で安定した収入があれば問題なく申し込むことができます。

安定した収入とは、毎月一定額の給与を得ていることです。コンビニのアルバイトなど、しっかり雇用契約を結んだうえで給料を得ていれば安定した収入として認められます。ただし、最低でも2カ月以上の実績がないと審査に通るのは難しくなります。

お金を稼いでいても、ギャンブルやフリマアプリで得た収入は安定した収入とは認められません。同様に、歩合制の給料も安定性が低いため、審査にはなかなか通りません。

また、学生のアルバイトだとどうしても年収が低くなるため、借りられる金額も低く設定されます。

注意すべき点は多いですが、条件を満たしていれば学生でも借入は可能です。

学校や親にバレたりする?

SMBCモビットは、会社への在籍確認は行いますが、学校や親への連絡等は行いません。在籍確認の際も消費者金融からの電話とはわからないように、個人名で連絡してくれます。つまり電話連絡などで借り入れがバレるということはまずありません。

可能性があるとすれば、郵送物です。実家暮らしなどをしていれば家族に郵送物を見られます。その時にバレてしまうことがあるかもしれません。

そうならないように、郵送物をなるべく受け取らない方法、例えば自動契約機などでカードや契約書類を受け取るなどして自宅に郵送されないように工夫すると良いでしょう。

まとめ

SMBCモビットは、非常にシンプルに見えて実は多機能なカードローンです。機能すればTポイントやクレジットカードを機能を付帯できますし、返済面でも使い方次第では他社よりお得になります。

WEB完結申込はを利用できる対象が限られているのが少々残念ですが、全体的に見ればマイナス面の少ない安定したカードローンです。

返済の負担を軽減したい方にとっては非常に魅力のある商品です。

  • 「即日融資」「即日振込」については、申込の曜日、時間帯によって、翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

FP監修者

慶應義塾大学を卒業後、みずほ銀行(旧富士銀行)に入行。10年以上融資業務に携わリ、大企業向けファイナンスから不良債権処理まで幅広く経験。その後、ファイナンシャルプランナーの道を志し、外資系生保のコンサルティング、金融系ベンチャー企業の創業に参画。2009年に独立系のFP事務所FPバンクを設立し、現在に至る。

目次
閉じる