MENU

LINE FXの評判は?口座開設キャンペーンで5000円もらうやり方

LINE FXはその名の通りLINE株式会社が2020年3月からサービスを提供しているFX口座です。

現在、日本で最も利用されているスマホアプリサービスはLINEと言ってもいいでしょう。

そのLINEがどのようにFXサービスを提供しているのか、LINE FXの評判やメリット、デメリットを解説します。
併せて、LINE FXのスペックや口座開設から取引開始までの流れも紹介します。

LINE FXでの口座開設を検討している方は参考にしてください。

目次

LINE FXの評判・口コミ

LINE FXで口座を開設し、実際にトレードを行っているユーザーからの口コミ情報を紹介します。

LINE FXの評価の高い口コミ

口座開設のハードルが低かった
他社に比べて、口座開設の手続きが非常に簡素でスムーズなところが大変良かったです。他社もLINEも、口座開設までに幾つかの段階を踏まなければなりませんが、LINEの場合は他社よりもその段階が一つから二つくらい少ない気がしました。敷居がそんなに高くないので、自分のような初心者でも、よしやってみよう! という気持ちになりました。(50代男性)

簡単に口座が開設できた
口座開設までの手順をしっかり説明してくれるサイトがあるのは助かります。何から始めていいかわからないことだらけですが、それをまず読んでから始めることで気楽に開設できました。また、口座開設までの時間も短かったのもよかったです。すごく時間がかかるものだと思っていましたが、そんなことなく安心して行うことができました。(20代女性)

初心者でも使いやすい
まず、操作がわかりやすいところが利用してみて感じた点です。知識を持っていなくてもとりあえず始めることができる環境であったと思います。そして、大体の人が使っている「LINE」のアプリで気軽に確認できるようになったので、興味本意で初めて毎日一回くらい確認して楽しむ人にも優しいつくりだと思います。「とにかく手軽に、入門編!」みたいな感じで利用するのが良いのではないでしょうか?(20代男性)

LINEと連動しているのでわかりやすい
LINEアプリで通知が来るので、比較的今の状況を把握しやすいところがいいと思います。スマホからチェックする機会が多いので、LINEと連動しているのは魅力だと思います。アプリも使いやすく、タップだけで取引が完了します。(30代女性)

情報が豊富
LINEと連動して送ってきてくれる情報は、速報性があるため取引の際の役に立つところがとてもうれしいです。経済指標の結果や、レートの変動を見ていないがためのミスを避けることができるのがとても強みになっています。情報性だけでも、他の口座をメインに使っている場合でも重宝する能力だと思いますので、口座開設はしておいた方が良いと思います。(30代男性)

LINE FXのイマイチな口コミ

プッシュ通知が多い
悪かった点は、プッシュ通知が多いところです。初めのうちは、通知を来るように設定しており、全て通貨ペアの動きがあるとLINE通知が鳴っていました。1日何十件もの通知が来るので鬱陶しいと思いました。プッシュ通知も購入している通貨ペアや通知が来るように設定した通貨ペアだけを通知が来るようにしたらいいのにと思っています。(30代男性)

LINEメッセージが多すぎる
口座申し込み直後から、LINEに毎日大量のメッセージ、案内が送られてきます。この通貨が急上昇している、または急降下している、といったものや、様々なキャンペーンの案内など内容は色々です。仕事中などはリアルタイムですぐに見ることも出来ないので、為替情報はもっと少なくても良いのでは、と思います。情報が多すぎるので、何がお得でいつ何をしたほうが良いのか、よくわかりません。(50代男性)

デモトレードができない
LINE FXにはデモトレードがないのがデメリットです。 投資したらどうなるのか、結果を知ることができないし失敗しないように練習ができないのは不安です。 LINE FXにはデモトレードがないので、ぶっつけ本番で本格的な取引を行わなければなりません。 (20代男性)

LINE FXのおすすめポイント

現在、数多くのFX口座がFXサービスを提供しています。

その中で、LINE FXをおすすめするポイント、メリットを紹介します。

手軽にFXを始められる

他FX口座は専用のWEBページにアクセスして申し込まなければいけません。

しかし、LINE FXはスマホユーザーであれば、馴染みのあるLINEのアプリから申し込みが完了しトレードができます。
この手軽さはLINE FXの大きな魅力です。

しかも、最低取引単位が10,000通貨からのFX口座が多い中、LINE FXは1,000通貨単位からトレードができます。
FX初心者で気軽にFXトレードを始められるでしょう。

手数料が必要ない

LINE FXはトレードに関するあらゆる手数料が無料です。

口座開設や維持費用はもちろんのこと、取引手数料、入出金手数料も無料です。
さらにLINE FXは上記の手数料に加え、ロスカット手数料も無料です。

FX口座の中には、口座や取引に関する手数料が無料ではあるもののロスカット手数料が必要、というものもあります。
ロスカットで損失を被り、さらに手数料まで支払う事態は避けたいものです。

できる限りトレードのコストを抑えたい人にLINE FXは最適なFX口座です。

業界最狭水準のスプレッド

FXトレードで必要なコストとしてスプレッドが挙げられます。LINE FXのスプレッドは業界最狭レベルで設定しています。他FX口座と比較してみます。

スクロールできます
FX会社米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円
LINE FX※10.2銭
0.2~3.6銭
0.3銭
0.5~10.0銭
0.5銭
1.0~12.0銭
0.3銭             0.7~12.0銭0.5銭
1.2~12.0銭
0.3pips           0.4~9.0pips
FXネオ                    (GMOクリック証券)0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips
DMM FX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips
SBI FXトレード※20.09銭
0.19銭
0.3銭
0.4銭
0.69銭
0.9銭
0.38銭             0.58銭0.9銭
1.1銭
0.19pips         0.38pips
外為オンライン0.9銭1.9銭3.4銭3.2銭3.6銭1.4pips
外貨 ex by GMO※30.2銭                   4.0銭0.5銭                     5.0銭1.0銭                                    10.0銭0.7銭
6.0銭
1.2銭                          8.0銭0.4pips       4.0pips
みんなのFX※40.2銭0.4銭0.8銭0.6銭1.0銭0.3pips 

※1 スプレッド縮小キャンペーン実施中。上記はAM9:00~翌3:00間、下記はAM3:00~AM9:00間のスプレッド
※2 上段は1~1,000通貨単位、下段は1,001~1,000,000通貨単位
※3 上段はAM9:00~翌AM3:00まで、下段は 左記時間帯以外(メンテナンス時間を除く)
※4 AM8:00~翌AM5:00まで

FXネオ、DMM FX 外界ex by GMO、SBI FXトレード、みんなのFX、外為オンラインの米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、南アフリカランド/円、トルコリラ / 円のスプレッドを表記。)

タイミングによってはスプレッドが更に狭く設定するキャンペーンを実施しています。

高水準のスワップポイント

LINE FXはスプレッドが狭いだけではなくスワップポイントも高水準です。

特に高金利通貨ペアのスワップポイントが高いため、スワップ金利目的で投資を行っている人は注目です。

FX会社米ドル/円ユーロ/円ポンド/円南アフリカ   ランド/円トルコ   リラ/円メキシコ    ペソ/円
LINE FX69-24126215733
 -7815-135-30-66-42
FXネオ             (GMOクリック証券)69-2412621057330
 -7815-135-300-66-420
DMM FX 51-301231833
 -6021-132-27-42
SBI FXトレード7242117155436
 -84-57-132-30-114-45
外貨ex by GMO45-7890215430
 -10518-150-81-114-90
みんなのFX90-2493185430
 -9918-102-18-54-30


※2022年4月29日時点

LINE FXはキャンペーンが充実

LINE FXは会員向けのキャンペーンが充実しています。まず、新規会員向けには、

・新規口座開設と1取引で最大5,000円プレゼント
・新規口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック

の2種類のキャンペーンを実施しています(2022年4月29日現在。終了日未定)。

キャッシュバックキャンペーンは、口座を開設し、翌々月末までに取引すると通貨量に応じた金額が戻ってくる、という流れです。

最大の50,000円のキャッシュバックを受けるには5.000万通貨以上の取引が必要です。

LINE FXの5,000円プレゼントを獲得するには?

LINE FXでは新規会員向けに「1取引で最大5,000円プレゼント」のキャンペーンを実施しています。

最大金額である5,000円を獲得するには比較的簡単で、しかも5,000円以下の取引でも達成が可能です。その方法を紹介します。

プレゼント獲得までの流れは、「口座開設→1取引に必要な証拠金を入金する→取引する→決済する」です。
なお、プレゼントの金額は1,000〜1万通貨の取引で1,000円、1万通貨以上で5,000円です。

5,000円の獲得条件である「1万通貨以上の取引」と聞くと多額の証拠金が必要と感じるかもしれません。
しかし、通貨の中で「高金利通貨」と言われている通貨は少ない資金で投資できます。低い投資額で1万通貨の取引を可能にするのです。

例えば、トルコリラ/円の通貨ペアは3,492円、メキシコペソ / 円の通貨ペアは2,538円が1万通貨のトレードに必要な最低の金額です。

※2022年4月29日14時時点のトルコリラは8.730円、メキシコペソは6.347円です。それぞれ1万通貨で25倍のレバレッジをかけた場合、上記が最低限必要な証拠金額になります。

5,000円以下の資金で5,000円獲得できればそれだけでプラスになるので非常にお得です。

既存会員向けキャンペーン

LINE FXは新規会員向けだけではなく既存会員向けのキャンペーンも積極的に実施しています。

代表的なキャンペーンは「スプレッド縮小キャンペーン」で、特に人気のある8通貨ペアのスプレッドを縮小しています。

LINE FXはもともと狭いスプレッドですが、キャンペーン実施中にはさらにトレードのコストを抑えられます。

LINEで通知が来るので売買チャンスを逃さない

LINEでLINE FXを友だち追加していればトレードや投資に関する重要な情報や役立つ情報が通知されます。

これはLINE FXならではのメリットで、タイムリーに情報を把握できれば売買チャンスを逃しません。

通知される情報は多岐にわたります。

・通貨ペアが指定レートに達した時
・約定通知(注文が未約定のまま有効期限が切れてしまった時も通知されます)
・入金 / 出金通知
・急な価格変動が起こった時
・経済指標(前回、今回)
・ロスカット、プレアラート通知
・キャンペーン情報

通知する情報は選択ができるので、希望する情報のみ受け取れます。

LINE Payと連携している

LINE FXはLINE Payと連携しています。

LINEを活用している人の中にはキャッシュレス決済、LINE Payを利用している人もいるでしょう。入金したい時にはLINE Payからも可能です。

なお、LINE Payからは入金のみ可能です。利用時には175円の手数料が必要です。

LINE FXの特徴

基本取引データ

通貨ペア23種類
手数料口座開設手数料、口座維持手数料、取引手数料、出金手数料、即時入金手数料、ロスカット手数料など無料。LINE Payでの入金手数料175円
レバレッジ25倍
注文方法ストリーミング注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、IFD-OCO注文、OCO注文
入金方法クイック入金、振込入金、LINE証券/LINE CFDからの振替入金、LINE Pay入金
最小取引単位1,000通貨単位                                               
必要証拠金評価レートの4%
ロスカットの条件証拠金維持率が100%未満になった時
追加証拠金発生しない
ニュース配信サービス1社(ミンカブ・ジ・インフォノイド)
カバー取引先12社(シティバンク エヌ・エイ、ユーピーエス・エイ・ジー、バークレイズ銀行、ゴールドマン・サックス・バンク、ノムラ・インターナショナル・ピー・エル・シー、三菱UFJ銀行など)

LINE FXはいくらから始められる?

LINE FXは1,000通貨単位からトレードが可能でレバレッジは25倍です。

通貨ペアのレート×1,000の4%の金額が最低限必要な資金となります。

通貨ペア評価レート必要最低金額
米ドル/円129.8495,193円
ユーロ/円136.9365,477円
ポンド / 円163.3206,532円
豪ドル / 円91.6723,666円
NZドル / 円83.8353,353円
南アフリカランド / 円8.200328円
トルコリラ / 円8.730349円
メキシコペソ / 円6.347253円


※2022年4月30日16:00時点のレートで換算

LINE FXのツールの紹介

LINE FXのツールを紹介します。スマホアプリとPCのブラウザの2種類があります。

LINE FX(スマホ用アプリ)

スマホアプリの「LINE FX」はLINEならではの操作性の高いツールです。

ボタンやアイコンはすべて日本語で表示され、しかも大きめに表示されています。
直感的に操作ができるため、初心者でも間違いなく、スムーズにトレードができます。

画面には最大4通貨ペアのチャートを表示できます。
複数の通貨ペアを同時にチェックできれは取引チャンスを逃しにくくなります。

LINE FXは初心者だけではなく、中上級者にも納得できるツールです。
豊富な注文方法を揃え、高度なテクニカル分析も可能にしているからです。

LINE FX Pro(PC用ツール)

LINE FXはスマホアプリ専用のFX口座でしたが、2021年8月にPC用のツールをリリースしました。
それがLINE FX Proです。

アプリをインストールする必要はなく、ブラウザ上で操作ができます。

LINE FX ProはスマホアプリのLINE FXのユーザーインターフェースを継承しながら、豊富なカスタマイズ設定が可能です。

画面の配置や背景の色など、ユーザー一人ひとりがより使いやすいように変更できます。

LINE FX Proは画面を6つにレイアウトできます。

保有ポジションの為替レートやチャートの動き、ニュース、値動きなどを一画面に配置できるので分析に役立つでしょう。
さらに、テクニカル分析やチャート描画機能が大幅に強化されています。

LINE FXの口座開設から取引までの流れ

LINE FXは日本に居住して18歳から70歳までの人であれば口座を開設できます。

LINE FX口座開設方法はいくつかありますが、最短で口座を開設できる「かんたん本人確認」を利用した方法を解説します。

なお、かんたん本人確認では、

・運転免許証もしくはマイナンバーカード
・運転免許証+マイナンバー通知カード、もしくはマイナンバー記載の住民票

が必要ですのでご準備ください。

①LINE FXの公式サイトから申し込み、LINEアカウントと連携させる

まずスマートフォンからLINE FXの公式ページにアクセスします。
トップページの下部にある「口座開設(無料)はこちら」をタップしてください。

切り替わった画面の「はじめる」をタップし、利用規約に同意します。LINEのアカウントを持っていると自動的にLINE FXが友だち追加されます。

②本人情報の入力、携帯電話の認証、本人確認書類のアップロード

次に本人の情報を入力します。
この際、本人確認書類と記載した情報が合致していないと、審査が通らないのでご注意ください。

さらに携帯電話番号を入力すると、SMSで認証番号が送られてきます。
送られてきた番号を入力後、本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)をスマホで撮影しアップロードします。

口座開設に必要な手続きは以上です。
「3分で申込みが完了する」と公式サイトで謳っているのも納得です。

審査通過後入金、取引開始

必要な情報を提出すると審査が行われます。

審査が完了すれば、LINE FX公式アカウントからメッセージが到着します。
そのメッセージ内のリンクをクリックするとFXの取引が可能になります。

あとは口座に入金するといつでもFXの取引ができます。
申込んでから取引開始になるのは、審査の状況にもよりますが、最短で申し込んだ日の翌営業日からです。

LINE FXのデメリット

LINE FXは多くのメリットもあるものの、注意しなければいけないポイントもあります。デメリットもよく理解した上で口座開設してください。

デモトレードができない

LINE FXにはデモトレードが存在しません。

LINE FXは気軽に申し込めるFX口座です。
しかし実際に証拠金を預けないとトレードを行うことができないのです。

デモトレードで使い勝手を試してみてから口座を開設したい人、特に初心者にはハードルが高いと感じるかもしれません。

LINE FXの操作性を試してみたい初心者は、投資額を低く抑えてトレードを行うしか方法はないでしょう。

LINE FXは新規会員向けに最大5,000円のプレゼントキャンペーンを実施しています。
5,000円の獲得はそれほど難しくはないので、キャンペーンで獲得したお金を活用してもいいかもしれません。

LINEアカウントが必要

LINE FXはLINEのアカウントと連携しなければいけませんので、LINEのアカウントが必須です。

スマホユーザーでLINEをインストールしていない人は極めて少数でしょう。
しかしLINEを使いたくない、という人も中にはいるはずです。

LINEを使いたくないと考えている人は、残念ながらLINE FXを利用できないので別のFX口座を選択してください。

LINE FXのよくある質問

LINE FXに関するよくある質問をまとめてみました。

初心者がLINE FXを勉強するにはどうすればよいですか?

投資額を抑えて実際にトレードを行ってください。
LINE FXにはデモトレードがありません。実際に取引を行わないと身につきません。

LINE FXは1,000通貨単位から取引可能で、米ドル/円では5000円弱から取引ができます。
このお金を授業料と割り切って取引を行うことをおすすめします。

レバレッジは変更できますか?

レバレッジは25倍で固定されており変更はできません。少ない金額で取引するにはポジションの金額を調整するしかありません。

例えば、米ドルが1ドル100円の際に口座に10万円が入金されていれば、最大25,000ドルまでの取引が可能です。しかし、証拠金を1万円に設定すると2,500ドルまでしか取引ができません。この場合、レバレッジに換算すると2.5倍で、証拠金維持率が高くなりロスカットの危険性は非常に低くなります。

このように、レバレッジが固定されていても取引数量を調整すればレバレッジを操作できます。

スキャルピングは可能ですか?

できます。LINE FXはポジションの保有期間に制限をかけていません。ただし、1日あたりの取引可能通貨数が上限の1,000万通貨を超えてはいけません。

また、スキャルピングを行うと他のユーザーやシステム、カバー取引先に著しく影響を与えたと判断されるかもしれません。その場合、利用の制限や停止、口座を閉鎖される可能性があります。

自動売買はできますか?

LINE FXでは自動売買ができません。トレードの方法はマニュアル取引のみです。

FP監修者

慶應義塾大学を卒業後、みずほ銀行(旧富士銀行)に入行。10年以上融資業務に携わリ、大企業向けファイナンスから不良債権処理まで幅広く経験。その後、ファイナンシャルプランナーの道を志し、外資系生保のコンサルティング、金融系ベンチャー企業の創業に参画。2009年に独立系のFP事務所FPバンクを設立し、現在に至る。

目次
閉じる